能仁寺イメージ

トップページ > 住職紹介

住職紹介

能仁寺住職

能仁寺住職・萩野映明

萩野映明

昭和15年12月12日
東京都台東区谷中玉林寺にて誕生。
昭和39年
大学卒業後、報知新聞社運動部に入社。
記者として入社後5年間にわたり、読売巨人軍担当となる。
以来、川上哲治氏・藤田元司氏・長嶋茂雄氏・王貞治氏らとの親交を深める。
昭和47年
同社を退職、永平寺に入山。修行に勤しむ。
昭和48年
能仁寺に入山
平成3年元日
晋山の儀を執り行い、能仁寺三十一世現住職となる。

著名人との親交

新聞社時代の親交は現在も続き、巨人軍の長嶋茂雄終身名誉監督をはじめ、原監督、ソフトバンクの王元監督、東都大学・駒澤大学の太田誠監督もみえます。他にも女子プロゴルファーの岡本綾子さんなどスポーツ界で活躍中の方々が当寺院に訪れております。